補助金・助成金を使った
ICT化システムなどのサービス導入について

ルクミー

補助金・助成金を使ったICT化システムなどの
サービス導入申請に必要な準備から導入までしっかりサポート

ルクミーが補助金を使った導入をしっかりサポート
  • どんな補助金が使える?補助金の利用でいくら?
    わかりやすくご説明
  • 補助金の申請に必要な準備も
    ルクミーがフォロー
  • 充実のサポート体制で
    導入後のICT活用までをしっかりサポート

保育園・幼稚園・こども園などで利用できる
補助金・助成金とは?

園・施設のICT化システムの導入や園児の安全対策強化のためなどの費用を、
国や自治体などが補助・助成する仕組みです。
補助金額や条件は各都道府県の自治体によって異なるため、
補助金を受けるためには自治体に確認のうえ申請書類を準備する必要があります。

ルクミーでは、補助金・助成金の申請にあたっての準備から導入までしっかりサポート。
わかりやすくご案内いたしますのでご安心ください。

補助金・助成金の一覧

東京都福祉保健局
「保育所等におけるICT化推進事業費補助金」

対象施設 認可保育所、認証保育所、小規模認可保育所、認定こども園など
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 保育所等におけるデジタル化を推進し、保育者の業務負担の軽減などによって、児童の福祉の向上を図るため
対象となる経費 以下の機能を有するシステムを導入するために要した費用
・他の機能と連動した園児台帳の作成・管理機能
・園児台帳と連動した指導計画の作成機能
・園児台帳や指導計画と連動した保育日誌の作成機能
・園児台帳と連動した園児の登園及び降園の管理に関する機能
・保護者との連絡に関する機能
※自治体によって異なる場合があります
補助基準額 200万円(1施設あたり)
※自治体によって異なる場合があります

厚生労働省
「保育所等におけるICT化推進補助金」

対象施設 認可保育所、認証保育所、小規模認可保育所、認定こども園
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 保育の周辺業務や補助業務に係るICT等を活用した業務システムの導入を支援するため
対象となる経費 保育士の業務負担軽減を図るため、保育の周辺業務や補助業務(保育に関する計画・記録や保護者との連絡、子どもの登降園管理などの業務)に係る、ICTなどを活用した業務システムの導入費用の一部
※自治体によって異なる場合があります
補助基準額 100万円(1施設あたり)
※自治体によって異なる場合があります

文部科学省
「教育支援体制整備事業費交付金(ICT化推進)」

対象施設 認定こども園、幼稚園
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 子どもたちが健やかに育むよう、質の高い幼児教育の提供と教育環境整備を行い、幼児教育推進体制の充実・活用強化や幼稚園教諭の確保・キャリアアップの促進、ICT環境整備などを実施するため
対象となる経費 幼稚園やこども園でICTシステムの導入費やシステム導入するために必要となる通信環境や物品等の購入などの経費
※自治体によって異なる場合があります
補助基準額 75万円(1施設あたり)
※文部科学省での規定金額に基づきます。
令和3年度の補助金詳細については、各都道府県から発表されます。
都道府県によって補助金額が異なる場合があります。

「安全対策事業(睡眠中の事故防止対策)補助金」

対象施設 認可保育所、認証保育所、小規模認可保育所、認定こども園
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 睡眠中の事故防止対策に必要な機器の導入支援や、新型コロナウイルス感染症対策などに必要な経費の一部を支援することで、安全かつ安心な保育の環境の確保を図るため
対象となる経費 睡眠中の事故防止対策に必要な機器の導入費用
※自治体によって異なる場合があります
補助基準額 50万円(1施設あたり)
※自治体によって異なる場合があります

「企業主導型保育事業費補助金」運営支援システム導入加算

対象施設 企業主導型保育所
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 さまざまな就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、保育所待機児童の解消を図り、仕事と子育てとの両立に資することを目的とする補助金。
(園・施設のICT化を推進することにより、保育士の業務負担の軽減を図るための加算)
対象となる経費 以下に掲げる全ての機能を有するシステムを導入するために要した費用(システムの導入に必要な端末の購入費用等を含む)であること
・保育に関する計画・記録に関する機能
・園児の登園及び降園の管理に関する機能
・保護者との連絡に関する機能
補助基準額 100万円(1施設あたり・年額)
※中小企業事業主に限る

「企業主導型保育事業費補助金」防犯・安全対策強化加算

対象施設 企業主導型保育所
※自治体によって異なる場合があります
補助金概要 さまざまな就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、保育所待機児童の解消を図り、仕事と子育てとの両立に資することを目的とする補助金。
(事故防止や事故後の検証及び防犯対策の強化のためベビーセンサーの設置等を行う場合に加算)
対象となる経費 事故防止や事故後の検証又は防犯のためのベビーセンサーの設置などに係る費用。
補助基準額 10〜20万円(1施設あたり・年額)
※助成金の上限額は、中小企業事業主は20万円、中小企業事業主以外は10万円

経済産業省「IT導入補助金」(通常枠A・B類型)

対象施設 中小企業・小規模事業者等
補助金概要 中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするため
対象となる経費 ソフトウェア費、導入関連費等
補助基準額 30〜450万円(1法人あたり)

経済産業省「IT導入補助金」(低感染リスク型ビジネス枠C類型)

対象施設 中小企業・小規模事業者等
補助金概要 新型コロナウイルス感染症の流⾏状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者等に対して、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援するもの
対象となる経費 ソフトウェア費用、導入関連費用、ハードウェアのレンタル
補助基準額 30〜450万円(1法人あたり)

各種補助金・助成金の申請に必要な
準備から導入まで、しっかりサポート

補助金を活用したICT化システムや午睡チェックサービスなどの導入をご検討の場合は、
お気軽にご相談ください。
ルクミーが補助金申請に必要な準備から導入まで、しっかりサポートします。

補助金について相談・
見積もり依頼をする

お電話でのお問い合わせ:03-6803-2258
受付時間:9:30-18:30 (土・日・祝日を除く)

閉じる
無料資料ダウンロード
ルクミーとLINEで友達になる
ページTOPに戻る