MENU
認定こども園つるみね保育園(鹿児島県)

スタッフも期待感と納得感をもって使用しています

社会福祉法人上名福祉会 認定こども園つるみね保育園 杉本正和園長

導入プロダクト
シフト管理
ポイント
手書き業務の削減、心のゆとり

要約

  • これまで手書きのシフト作成で、非常に苦労していた
  • 素案作りが非常に楽になった
  • 作業時間も精神的負担も減り、他の業務に気持ちの余裕が持てるように

手書きで何度も試行錯誤し時間がかかっていたため、ずっとIT化したいと考えていた

ールクミーシフト管理の導入経緯を教えてください。

これまで園では積極的にITを取り入れ「9割のデジタル職務」を目標に業務効率化を目指してきましたが、シフト作成に関してはなかなかIT化が進まず、試行錯誤していました。

シフト作成は主任の先生や事務の方がずっと手書きで行ってくれていましたが、配置人数の計算など大変なことが多く、とても時間のかかる業務でした。
7月のシフトを5月から着手することもあったほどです。

ずっとITで一括管理できるようにしたいと考えていたところ、ルクミーシフト管理の案内を目にし、これだ、と思いました。

導入後は作業時間も精神的負担も減り、他の業務に気持ちの余裕が持てるように

ー導入してみて、いかがでしたか?

自動入力で素案が作成でき、画面上で手軽に修正・配置カウントできるので助かっています。
スタッフも導入後すぐに期待感と納得感をもって使用しています。

ルクミーシフト管理は、予め入力が必要な項目を押さえれば素案を自動作成してくれ、あとは少しの調整を入れるだけで完成します。

早番・遅番など複数の条件をふまえ保育士ごとに偏りがないよう平等なシフトを割り振ってくれるのも、大きな魅力です。
こんな複雑な作業を、正確に短期間でこなしてくれる事務員を月額6000円で採用することはできないと思います。

導入後は作業時間も精神的負担も減り、他の業務に気持ちの余裕が持てるようになりました。

サポートに関しても、自発的なアンケートなどを通じ質問や要望等をいつでも受け入れようとしてくれる姿勢に好感が持てました。

操作性に優れた画面で、形式はこれまでと異なったもののスムーズに導入できた

ー導入時の反発などはありませんでしたか?

特にありませんでした。
シフトの形式はこれまでと逆(縦に先生、横に日付、の並び)の形式になりましたが、慣れれば使えるようになると考え導入に踏み切ったのですが、結果的にやはり職員も抵抗なく導入できました。
当園ではいろいろなIT化を進めてはいますが、ルクミーシフト管理は、操作性に優れていると感じます。

クラスごとに職員の配置人数が違う、スタッフごとに得意不得意がある、などの点からスタッフの細かい調整は必要ですが、その部分は仕方ないかと思います。

サポートの方も、サービスに関する質問や要望等を、いつでも受け入れようとしている姿勢を感じて、会社自体に好感が持てました。
ぜひ、他の園/施設さんでも使ってみてほしいです(笑)

導入プロダクト

シフト管理

ルクミーを活用した事例をお聞きになりたい方へ

導入をご検討中の方、自園と同じタイプの園がどのように使っているか気になる方、ぜひご相談ください。
詳しい機能のご説明と共に、事例のご紹介をさせていただきます。
また、ルクミーでは随時オンライン商談会も実施しています。
お気軽にお問い合わせください。

050-1705-6914

受付時間:9:30-18:30 (土・日・祝日を除く)