保育ドキュメンテーション事例

「福岡市実証実験フルサポート事業」でドキュメンテーションを活用し、保育の質を上げる記録へ改善

2021年12月15日

つばさ福祉会 さいとみんなの家さま

AIやIoTといった先端技術等を活用したプロジェクトを福岡市が支援する「福岡市実証実験フルサポート事業」。
ユニファでは、日々の連続性のある写真付きドキュメンテーションをICTを用いて活用する事で、現場の負担を増やさずに、保育の質の向上を目指す取り組みを福岡市の園と共に進めています。

この事業に参加した園では、写真の撮影からドキュメントの作成、周囲への共有までをタブレットやパソコン等の端末で行い(ICT化し)、保育士の業務負担の軽減や、保育の質の向上についての効果を検証していきます。
そして、参加した園に集まっていただき、「ルクミードキュメンテーション」(※1)の活用結果を共有する座談会を開催。
そこで共有された結果の中から、今回は「さいとみんなの家」さまの事例をご紹介します。

ルクミードキュメンテーションを活用し、テキストのみから写真つき記録へ

事例紹介
つばさ福祉会 さいとみんなの家(福岡県)  お話:熊田先生

さいとみんなの家さまでは、これまで福岡市のフォーマットを利用して週案や日誌を作成し、その日の主な活動や評価および反省をテキストベースで記録して振り返りを実施されていたそうです。
そして日々の保育環境作りについては、「保育ウェブ」で案を立てていました。
「保育ウェブ」とは、子どもの活動とそれに関わった保育者の働きかけ、活動に加わった子どもの名前や日にちなどを記入した1枚の紙のことです。

今回、「福岡市実証実験フルサポート事業」に参加されたことで、「ルクミードキュメンテーション」を使った記録に挑戦。
その日の保育での小さな気づきや発見は、「ヒトコマ」として写真とコメントで記録。
さらに、「ヒトコマ」をつなぎ合わせて学びのプロセスとして記録する「ストーリー」機能も利用されました。
それを下図の赤枠部分の「日誌」の代わりとして活用。

「ルクミードキュメンテーション」を使った記録に挑戦

また、青枠の週案については、保育ウェブの上に記載するスペースを作り、二重記録にならないような運用に変更されたそうです。(※2)

写真つき記録によって、子どもの様子や育ちの理解が深まった

さいとみんなの家の子どもたちの様子

実際にルクミードキュメンテーションを使ってみて、さいとみんなの家の先生方からは以下のような意見が聞かれました。

  • 写真つき記録になることで、子どもの姿を保育者同士で共有しやすくなった。
  • 子どもの様子について具体的な話がしやすいので、明日の環境づくりなどの計画を考えやすくなった。

さいとみんなの家さまと同様の取り組み始めている(これから取り組もうとされている)園関係者が参加した今回の座談会。
参加者からも以下のような声が聞かれ、「ルクミードキュメンテーション」を使った記録の可能性を感じられる会となりました。

  • 写真での「ヒトコマ」から生まれる気づきがつながって、大人も子どももワクワクするような保育実践が実現できるのではないかとあらためて感じました。
  • 実際に取り組んでみて、子どもの育ちの理解や興味関心が深まった。今後も実施して、より職員との対話を深めていきたいと思った。

※1:「ルクミードキュメンテーション」とは、先生が撮った写真にコメントをつけて記録できる、新登場のツールです。保育の一場面での小さな気づきや発見を「ヒトコマ」で残し、「ヒトコマ」をつなぎ合わせた学びのプロセスを「ストーリー」として束ね、ドキュメンテーションを作ることが可能に。個々の保育の振り返りだけでなく、同僚とも日々の気づきを気軽に共有できるようになりました。

※2:保育の記録に関しては、福岡市と弊社(ユニファ)とで「福岡市が参考として示している様式を必須としているものではなく、その他(独自)様式でも差し支えない。監査基準に照らし、様式に示している必要な項目と内容等が記載されていれば、その記録方法が“記述のみ”でも、“写真付き記述”でも問題ない。」と確認をしております。


本インタビューは『スマート保育園・幼稚園・こども園通信』2021年度12月号にも掲載されています。
こちらからPDF版をダウンロードいただけます。
※Web版とPDF版で編集の都合上、一部内容が異なる場合があります。
※記載内容はインタビュー当時の内容です。

SUPPORT

導入時も導入後も
ずっと安心のサポート体制

充実のサポートで、ずっと安心!

運用に慣れていただくまで、ルクミーがしっかりサポートしますので、導入後も安心です。
  • 空いている時間、確認したいタイミングで見られるマニュアル

    空いている時間、確認したいタイミングで見られるマニュアル

    「操作方法がわからない」「こんなときどうすればいいの?」
    わかりやすい丁寧なマニュアルがあるので、困った時すぐに確認できます。

  • 気軽に質問できるカスタマーサポート

    気軽に質問できるカスタマーサポート

    マニュアルを見ても解決しない場合、専用の窓口にお電話お問い合わせいただければ、専任のスタッフがご案内します。

  • オンライン説明会

    オンライン説明会

    機能ごとにオンラインの説明会を実施しています。使い方がわからない、職員への説明時間が確保できない、という場合にぜひご活用ください。

子どもともっと向き合える豊かな環境づくり。
その一歩をルクミーで始めませんか?

サービス詳細やお見積りはもちろん、補助金利用についてのご相談、
園・施設それぞれのご状況にあわせた導入ステップなど、まずはお気軽にご相談ください。
丁寧にご案内させていただきます。

お電話でのお問い合わせ:03-6803-2258
受付時間:9:30-18:30 (土・日・祝日を除く)

すでにご利用中のサービスについてのご質問は、下記よりお問い合わせください。

■ルクミーシリーズを導入済みの方
ルクミーの管理画面にログインいただき「各種申請・お問い合わせ>その他のお問い合わせ」からお問い合わせください。
■キッズリーを導入済みの方
こちらのフォームよりお問い合わせください。
ページTOPに戻る
閉じる
無料資料ダウンロード
ルクミーとLINEで友達になる